Portrait Studio By MAH

ponkichioy.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 20日

SWIFT  ホーン交換

いやぁ~結構苦労しましたが、やっとこさ『ピッ!ピッ~!』としか鳴らなかったシングルホーンから
そこそこの音がするダブルホーンに交換しました。
 しかもこのホーンは、前車ホンダロゴに付けようと10年程前に購入した物!(笑)
ミツバのプラウドホーンです。(現行モデルはこれ
元々付いていたホーンはDENSO製でした。
c0134879_1716662.jpg

PowerShot S90



オートバックスやイエローハット等に聞くと、スイフトの場合はフロントバンパーを外さないと取り付け出来ないと言われ、工賃だけでも約1万円。
そこまでお金をかけるつもりも無いのでどうしようかと考えていたところ、ネットの記事でバンパーを外さない方法が書いてあるのを見つけた。
 その方法ではグリルを固定してあるネジ4箇所を外してフックを外し、無理やりグリルを手前に引き出して狭い隙間で作業をするというものでした。
 まずは、左側、中央2箇所、右側のグリル固定用のネジを4箇所外します。
c0134879_1725418.jpg
c0134879_1725150.jpg

結構強引にグリルを手前に引き出すと、僅かな隙間からホーンが見えてきました。
写真では広そうに見えますが、僅か7~8センチの隙間しかありません
c0134879_17263453.jpg

電源側はコネクタ接続になっていました。
c0134879_17271618.jpg

アースは本体を固定するネジで取っておりアース側の配線はありませんでした。
そこで、このコネクタを取って配線するか、コネクタを生かして配線するかを少し悩みネットで調べてみると、このコネクタはトヨタやスバル、スズキ等が汎用的に使っている形状であることが分り、車用品店に行ってみると
このコネクタを生かせる純正変換コードがあり、これを使う事にしました。
しかし、現状はシングルホーンなので電源側を2分岐する必要があり、簡単に済ませるためエーモンの配線コネクタを使う事にしました。
さらに、2つのホーンを元々付いていた1箇所のネジ穴を使って取り付ける必要がある為、ホームセンターで連結用のステンレスプレートを買ってきて予めラジエター等に干渉しないかどうかを確認しながら角度を考えて連結し準備しておきました。
c0134879_17385967.jpg

 さぁ~いよいよ狭い所に挿入して、2つのスパナを使って固定します。
狭い場所で結構苦労しましたが、なんとかかんとか付ける事に成功しました!!
c0134879_17391176.jpg

 しかし、中央1箇所で天秤状に2つのホーンが付いているので、ネジが緩み易いかも知れません。
しばらく走ってみて、来週末にでもチェックしてみようと思っています。
音は、BMWやベンツの様な高級感の有る良い感じになりました!(笑)
しかしさぁ~スズキさん!スイフトスポーツも同じシングルホーンになっていますが、わずか数百円のコスト差やと思うんで、ここまでケチるのはやめましょう!!
[PR]

by ponkichioyaji | 2014-04-20 17:39 | MY CAR


<< チューリップ祭<Ⅲ>      チューリップ祭<Ⅱ> >>