人気ブログランキング |

Portrait Studio By MAH

ponkichioy.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 02日

東山動植物園モノレール

東山動植物園内を走るモノレールなんですが、その昔は名古屋市交通局協会が運営していた懸垂式モノレールで、三菱重工業が、フランスの企業連合サフェージュ から導入した方式(サフェージュ式)を日本国内で初めて採用したモノレール線であり、実験線的な要素も兼ね備えていたそうです。この線はいわゆる「遊戯施設」ではなく、東京都交通局上野懸垂線と同様に園内アクセスを目的とした、正式な地方鉄道法に基づく認可を受けた「懸垂式鉄道」でした
 しかし、時が進むにつれて次第に「目新しさ」が薄れていき、単なる輸送手段としか認識されなくなっていった。このため、建設時には余り目立たなかった欠点が徐々にクローズアップされていき、それに連れて乗客も急速に減少した。結局、黒字を出したのは当初2年に留まり、廃止前には累積赤字が約3,500万円にまで膨らんでいたそうです。
 写真は現在走っているモノレールで、1987年に動物園の開園50周年を記念し、遊戯施設として動物園と植物園を結んで、湖畔を周り一方向の環状運転をする­跨座式モノレールの「スカイビュートレイン」として完成されたものです。
c0134879_2045483.jpg

EOS 5D MarkⅡ+EF300mmF4LIS USM



c0134879_20452244.jpg
c0134879_20453350.jpg


by ponkichioyaji | 2011-12-02 20:49 | 鉄道


<< L玉の仲間が増えました!      酒の肴は >>